W杯観戦&久々のドイツ滞在記(6/18①)
さて、決戦の当日。

なんと友人も急きょ,チケットが手に入ったということで
D市で働いている若者達6人で車をレンタカーして
ニュールンベルグに向けて朝5時頃出発。


私は7時半過ぎのICE(ドイツの新幹線)を予約してあったので、
友人から合鍵を借りて、出発までゆっくり眠る..

そうそう、チケットの種明かし。
実は16日、出発前日にこのお方とistでオフ会を開催。
旅行で来るとの連絡と、その前にチケットを発券しましょうか、
と嬉しい申し出!
正直に本当に嬉しかったです。
まだあった事ないのに、怪しい写真付きのパスポートのコピを
送りお願いしてしまいました。
本当にありがとう!!!!
(オフ会の話しは又今度。)

さて、やはり決戦当日の緊張からか早く目が覚めてしまい、
用意して中央駅へ。
朝ご飯とお水を買おうと、中央駅構内のコンビニへ。
品揃えに「いいなぁ〜」とマジマジ眺め、
とりあえずお水を購入してホームに行くと、
なんとサムライブルーのTシャツを着た日本人がわんさかいるではないか!
私はというとここからこの格好はないだろう..と思い、
もちろん普通のTシャツ。
ホームではもうかなり興奮しているサポーターが
「ニッポン〜!!!」と叫んでいるではないか。ちょっとビビる..

自分の乗る車両を調べてその辺りで待っていると電車が到着。
その時にとても驚く事が!!!




なんと私の大好きなこの方が走って通り過ぎたのです。

え〜〜〜〜〜!!!!ってそりゃ驚きました。
まさかこんな所でお見かけをするとは思わず、ただ呆然。
でも、絶対間違えありません。だって大好きな方ですもの!
こういう時って、動けないものですね。
写真でも,サインでもなんて思うけれど、
頭では理性が働き自分の乗る車両を探してしまい、結局は見失ってしまいました。
今思うと、席なんかよりどの車両に乗ったかを
見つけて、「高校時代から、大好きでよく読んでます!」って
言えばよかった..
今思いだしても、ちょっと、いやかなり後悔..

さて、話しは戻り
自分の座席に向かうと南米系の人達が私の席にいるではないか。
一応「そこ私の席なんですけど〜」っていうと向こうは「へ??」って感じ。
近くにいた日本人の人に「ここ空いているからどうぞ」と言われる。
どうもみんな予約してようとしてまいと関係なく座っている様子。
「もし今座っている所に人が来たら、あの人達をどかせばいいわよ。」と
日本人の人に言われて、そのまま座る。
道中この方といろんな話しをする。
なんとこの方、4大会連続でW杯を見るという。
世の中すごい人もいるもんだ。

途中で戦友のこの方と合流。
初顔合わせがなんと車中。

ニュールンベルグに行く前に宿泊先のヴュルツブルグに荷物を置き、
その後、戦友その他に山口から来た父娘と今回6試合観戦予定のこの方と総勢5人でニュールンベルグへ。
皆さんお互い初顔合わせなのに、自己紹介もなく最初の話題は、
前回のオーストラリア戦についてとこの日の試合の予想。
皆さんかなりの長年サポーターをやっているようで
読みが深い!
私なんて素人なので、聞いているだけでかなり勉強になりました。

続く..
[PR]
by momozaruu | 2006-06-26 20:38 | 2006 WC Deutschland
<< W杯観戦&久々のドイツ滞在記(... W杯観戦&久々のドイツ滞在記(... >>