2006夏旅行(イギリス)その5
さあ〜、旅の話しに戻ります。
コッツウォルズを出発して目指したのはハワース。

以前に予習した、嵐が丘の舞台となった場所。
そして作者であるブロンテ姉妹縁の地。(って、ガイドブックに書いてある。)

朝早く出たので、昼過ぎにはつくだろうと思っていたのですが、
なぜか到着したのは夕方。

宿泊先に到着後、ハワースの町を歩いてみると...


a0044847_545975.jpg


あの嵐が丘のどんよりした荒々しいイメージがあったのですが、
丘の上のほうには紫のヒースが一面にいっぱいあった
とてもキレイでした。

a0044847_565921.jpg

a0044847_581966.jpg

町のメインストリート。

a0044847_585454.jpg

土日と夏休み期間限定で走るキースリー&ワース・バレー鉄道。
本当はこの機関車が走っている所を見たかったのですが、
この日は終了していました。
ざんね〜〜ん。


では、なんでそんなに到着が遅れたかと言うと...




途中に陶磁器の町ストーク・オン・トレントの町に寄ってました。
せっかくここまで来たら、行ってみたいよね〜〜と
盛り上がった女性陣。
こういうチャンス大切にしなきゃね。

あまり長居をしないことと、1カ所だけ行く事を約束?!に。

行った所はウェッジウッドの工場へ。
長居しないと思っていたけれど、あれもこれもなんて悩んでいると
結局1時間半以上かかったみたい。

そしておさる夫婦が購入したのは
a0044847_5164578.jpg

サラズガーデンシリーズ。
もうこれ販売終了らしく、安くなってました。

このシリーズ、結婚のお祝いに頂いたシリーズで
家にはケーキ皿、カップ&ソーサー、大皿、茹でたまご入があります。
この長いお皿のような形が欲しかったので、おさるご機嫌!

帰って来てから、バンバン使ってます。
[PR]
by momozaruu | 2006-09-05 05:01 |   〜旅行〜
<< 2006夏旅行(イギリス)その6 2006夏旅行(イギリス)その4 >>